病気やお薬のことをわかりやすく解説

ジェイゾロフトの通販情報・口コミ紹介

           

日本国内だけでなく、今や世界中で多くの人を悩ませているのが精神症状です。

精神症状にはさまざまな種類があり、その中で特に有名かつ注意しなくてはならないのがうつ病です。

うつ病は主に過度なストレスが引き金になって引き起こされる症状で、適切な処置をせずに放置するとどんどん悪化してしまうおそれがあります。

最悪の場合、自殺に繋がってしまうため、できるだけ速やかな対処が必要です。

ジェイゾロフトとは?

うつ病に効果がある医薬品にはたくさんの種類があり、その中の1つがジェイゾロフトです。

ジェイゾロフトは、大手の製薬会社であるファイザー社から製造、販売されている医薬品です。

気分の落ち込みややる気、集中力の低下、悲観的な気分などの精神症状を改善し、乱れていた精神のバランスを安定させます。

うつ病のほかにもパニック障害や外傷後ストレス障害など、さまざまな精神症状に使われている信頼性の高い製品です。

ジェイゾロフトには、塩酸セルトラリンという成分が配合されています。

この成分は、SSRIと称される選択的セロトニン再取り込み阻害薬という医薬品に使われる成分の1つです。

気分に関わる神経伝達物質に影響を与えるのが特徴で、セロトニンという神経伝達物質が神経細胞に吸収されるのを防ぎます。

神経間隙のセロトニンの濃度を上昇させることで脳内のセロトニン濃度を高め、気分の落ち込みや不安などの症状を抑えます。

うつ病を引き起こす根本的な原因に作用して効果を発揮するため、うつ病を改善する高い効果を期待することができます。

このような特徴があるジェイゾロフトは、国内で3番目に登場した選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。

セロトニン系の神経にだけ作用するように作られているので、従来の抗うつ薬で多くみられた副作用が軽減されています。

それまで使われてきた抗うつ薬とは異なる第3世代の抗うつ薬なので、より確実にうつ病やその他の精神症状を改善したい方々に注目されています。

チェックを促す医者
薬のタイプ 内服薬(錠剤)
有効成分 塩酸セルトラリン
製薬会社 ファイザー

ジェイゾロフトの服用方法(用法用量)

1日1回、1錠を水やぬるま湯と一緒に服用します。

1日25mgを初期用量とし、1日100mgまで徐々に用量を増やすことができます。

年齢や症状によって適宜増減できますが、この場合も1日の最大用量は100mgになるので超えてしまわないよう注意しましょう。

服用後、数時間で効き目があらわれはじめ、10時間ほどでピークに達し、少しずつ落ちていきます。

ジェイゾロフトの服用使用に関しての禁止事項、注意点

ジェイゾロフトを服用できない人

妊娠中あるいは妊娠の可能性がある方、授乳中の方は事前にかかりつけの医師へご相談ください。

また、MAO阻害薬やピモジド成分を含んだ医薬品を服用している方は、ジェイゾロフトの服用が禁止されています。

該当する医薬品を服用している方は、ジェイゾロフトの服用を避けましょう。

ジェイゾロフトとの併用に注意が必要な医薬品

MAO阻害薬と併用すると、作用が重複して効果が強まり、副作用が引き起こされる危険性があります。

ジェイゾロフトを服用しなくてはならなくなった場合は、2週間以上の間隔をあけてください。

また、ピモジドと併用すると、最高血中濃度が上昇して心血管系の症状があらわれる可能性があります。

セロトニン作用をもつ医薬品やトラマドール塩酸塩、リネゾリド、ほかのSSRIとの併用にも注意が必要です。

三環系抗うつ薬やイミプラミン塩酸塩、リスペリドンと併用すると、これらの医薬品の血中濃度が上昇するおそれがあります。

抗不整脈薬やプロパフェノン塩酸塩、フレカイニド酢酸塩との併用にも注意しましょう。

ジェイゾロフトの注意点

飲み忘れた場合は、1日以内であれば気付いた時点で1回分を服用してください。

このとき、2回分の錠剤を一度に服用してしまわないよう気をつけてください。

自己判断で服用を中止すると、症状が悪化したりさまざまな体調不良の症状があらわれたりすることがあります。

中止する際は、かかりつけの医師の指示を受けて少しずつ減量していってください。

また、症状がよくなったように感じられても、突然服用を中止すると再発するおそれがあります。

半年から2年ほど少量での服用を続ける必要があるため、ご注意ください。

ジェイゾロフトの副作用

吐き気や口の渇き、頭痛、下痢などが主な副作用として報告されています。

胸焼けやめまい、眠気、不安感やイライラ感などの症状があらわれることもあります。

飲み始めの頃は胃腸症状があらわれることがありますが、吐き気止めや胃薬で対処することができます。

重篤な副作用では、セロトニン症候群や痙攣、昏睡、肝機能障害などが報告されています。

そのほかに副作用と思われる症状があらわれた際は、速やかにかかりつけの医師の診察を受けてください。

ジェイゾロフトを服用した人の口コミ

男性 30代

男性

社会復帰できないんじゃと思うほどの症状が、これでだいぶよくなりました。
まだ完治はしていませんが、飲む前と後で比べたらかなり精神的に楽になりました。
通販で簡単に買えるので、外に出る元気がないときも購入できて助かっています。


女性 20代

女性

前に飲んでいたお薬が効かなくなって、最近新しく飲み始めました。

まだ効果が出てるかわからないけど、前のお薬より安いので助かってます。


女性 20代

女性

日々を安心して過ごすために必要な薬。私にとっての必需品。

1回に飲む量が少ないから、飲むときも全然負担にならなくて嬉しいです。

普通に過ごすだけでもかなり不安だったけど、だんだんマシになってきてほっとしてます。


男性 40代

男性

仕事のストレスでうつ病を発症してから1年。

いまだにうつ病が治る気配はありませんが、症状は全く薬を飲んでいなかった頃よりも楽になりました。

ですが、副作用の頭痛がつらいときがあるので、このまま飲み続けていいものか少し悩んでいます。


女性 50代

女性

吐き気がとにかくつらく、飲んでもすぐに吐いてしまいます。

吐き気止めを飲む元気もなくなるので、私の体にはあまり合っていないのかもしれません。

ジェイゾロフトの購入方法

主に病院やクリニックなどの医療機関で処方してもらうことができます。

専門の医師の説明を受けながら服用できるので、より安全にジェイゾロフトを服用することができます。

しかし、医療機関に足を運ばないといけない、薬代が高くついてしまうなどといったデメリットもあるので、場合によっては負担になってしまいます。

よりお得にジェイゾロフトを手に入れたい場合は、通販を利用しましょう。

インターネット上にある個人輸入代行の通販では、医療機関を利用した場合よりも安い価格でジェイゾロフトを購入できます。

無理に外出しなくてもいいうえに、薬代を抑えながらジェイゾロフトを手に入れられるため、負担を極力減らしながらうつ病を改善できます。

少しでもお得に手に入れたい場合は通販を利用しましょう。

ジェイゾロフトの購入はこちら