病気やお薬のことをわかりやすく解説

ハイレスの通販情報・口コミ紹介

           

体に水分が過剰に蓄えられることによって引き起こされるのがむくみです。

むくみは、立ち仕事や座り仕事のあと、塩分を摂取しすぎた際など、日常生活のさまざまな場面であらわれます。

多くのむくみは一過性のものなので過度に心配する必要はなく、日常的に行えるケアで改善することができます。

しかし、場合によってはなかなか改善しないこともあり、そういったむくみには医薬品が高い効果を発揮します。

ハイレスとは?

むくみの改善に効果的な医薬品の1つが、ハイレスです。

ハイレスは、海外の製薬会社で作られているジェネリック医薬品です。

アルダクトンという医薬品と同じ成分が使われているため、アルダクトンと同じような効果を期待することができます。

利尿薬としての作用があり、体内に蓄積した余分な水分を排出して全身のむくみを素早く解消します。

ハイレスに配合されている有効成分は、スピロノラクトンという成分です。

この成分には、体内に存在するアルドステロンという男性ホルモンの働きを阻害する効果があります。

アルドステロンが十分に働けないようにすることで、水分やナトリウム、血圧などの調節機能に影響を与えます。

その結果、腎臓の遠位尿細管で行われる水分やナトリウムの再吸収が阻害され、水分やナトリウムを尿として体外へ排出します。

このような仕組みによって尿量を増やし、体に溜まった余分な水分を老廃物と一緒に排出してむくみを解消します。

利尿薬の多くは、余分な水分と一緒にカリウムも排出し、カリウム不足に陥ってしまうおそれがあります。

しかし、ハイレスは尿中に排出されるカリウムの量を抑える作用があり、カリウム不足を引き起こす危険性が低くなっています。

そのため、カリウム喪失傾向がある方でも比較的安心して服用することができます。

また、利尿作用そのものも比較的穏やかなので、多くの方に安心してお使いいただけます。

男性ホルモンの働きを阻害するため、ニキビの改善にも効果が期待できるのが魅力です。

チェックを促す医者
薬のタイプ 内服薬
有効成分 スピロノラクトン
製薬会社 ベルリン・ファーマシューティカル・インダストリー

ハイレスの使用方法(用法用量)

【ハイレスを服用できない人】

無尿、または急性腎不全の方の服用は禁止されています。

腎機能をさらに悪化させるおそれがあり、高カリウム血症を誘発または増悪させる危険性も考えられます。

高カリウム血症を増悪させるおそれがあるので、高カリウム血症の方も服用を避けてください。

また、高カリウム血症を引き起こす可能性があるので、アジソン病の方も服用を控えてください。

【ハイレスとの併用に注意するべき医薬品】

高カリウム血症を引き起こすおそれがあるため、タクロリムスやエプレレノンとの併用はしないでください。

また、ミトタンの薬効を阻害してしまうという報告がされているため、ミトタンとの併用も禁止されています。

降圧作用がある医薬品と併用すると、降圧作用が増強してしまうおそれがあります。

カリウム製剤やACE阻害薬、アリスキレンと併用すると、高カリウム血症を誘発するおそれがあります。

ノルエピネフリンや乳酸ナトリウムとの併用にも注意が必要なので、注意しましょう。

【ハイレスを服用する際の注意点】

血栓塞栓症を誘発するおそれがあるので、心疾患がある高齢者の方や重篤な冠硬化症、または脳動脈硬化症がある方には慎重に服用してください。

安全性が確立していないため、妊娠中あるいは妊娠の可能性がある方も治療上の有益性が危険性を上回ると判断された場合のみにしてください。

また、母乳中に移行することがあるので、授乳中の方がやむを得ず服用する場合は授乳を避けてください。

血圧が下がってめまいを起こす可能性があるため、車の運転や危険を伴う機械の操作、高所での作業は控えてください。

ハイレスを服用している間は、血液検査を定期的に受けてカリウム値が高くなりすぎていないかチェックしましょう。

脱水症状や低ナトリウム血症が引き起こされやすくなるので、減塩療法時の服用にも注意が必要です。

ハイレスの副作用

食欲不振や悪心、女性型乳房、性欲減退などの症状が報告されています。

貧血や黄疸、嘔吐、口渇、下痢や便秘といった症状があらわれることもあります。

重篤な副作用では、再生不良性貧血や電解質異常、急性腎不全、重い皮膚障害や粘膜障害が報告されています。

そのほかに副作用と思われる症状があらわれた場合は、速やかに服用を中止してかかりつけの医師の診察を受けてください。

ハイレスを服用した人の口コミ

女性 30代

女性

これのおかげで、むくみと一緒にニキビもめちゃめちゃ良くなりました!

ニキビが治らなくて毎日鏡見るたびに落ち込んでたけど、理想のお肌になってからは毎日ハッピーです♪

むくみに悩まされることもなくなったし、助かっちゃいました♪


男性 40代

男性

夜に飲むと、利尿作用の影響で満足のいく睡眠がとりにくくなるので注意が必要です。

効果自体はかなりいいと思います、飲み会後のむくみが一気にとれて翌日が楽になります。


男性 30代

男性

飲み始めた頃は副作用もありませんでしたが、最近は飲んだあとに吐き気がします。

ひどいときは吐いてしまうこともあるので、薬が体に合わなくなってきたのかもしれません・・・価格が安いだけに残念です。


女性 20代

女性

立ち仕事をしたあと、足がパンパンになっていつも悩んでいました。

友達に勧められて試しに飲み続けてみたところ、パンパンの足がすっきりしました!

これでもう彼氏に象の足とか言われてからかわれる心配もありません、ありがとうございました!


女性 30代

女性

むくみは一瞬でなくなりますが、独特のニオイがあるように感じます。

これさえなければ、もっと飲みやすくて使いやすい利尿薬になると思います。

ハイレスの購入方法

ハイレスは、個人輸入代行の通販で手に入れるのがお得です。

医療機関で処方してもらうこともできますが、医療機関での処方はどうしても薬代が高くなってしまいます。

また、ハイレスを手に入れるために医療機関へ足を運ばなくてはならなくなるため、移動の手間や移動費などの問題も出てきます。

一方、個人輸入代行の通販なら自宅から簡単にハイレスを購入できます。

診察費が必要になることもないので、薬代のみで購入することができ、金銭的な負担の軽減にも繋がります。

まとめ買いやクーポンを活用して、さらに安く手に入れることもできるので非常に経済的です。

通販を上手に活用して、よりお得にハイレスを手に入れましょう。

ハイレスの購入はこちら