病気やお薬のことをわかりやすく解説

デュプロストの通販情報・口コミ紹介

           

AGAとは男性特有の進行性脱毛症で、発症には男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が大きく関係しています。

DHTというのはテストステロンよりも強力な作用があり、毛母細胞の働きを低下させて薄毛を進行させます。その結果、毛髪の成長が阻まれて軟毛化や脱毛などの症状を引き起こします。

デュプロストとは?

デュプロストはAGA(男性型脱毛症)の治療に効果的な医薬品です。

日本では承認されていないAGA治療薬ですが、国内で処方されているザガーロカプセルと同一の有効成分を含有しているジェネリック医薬品です。

本来、AGA治療は保険適用外のため治療費が高額になりますが、デュプロストの場合にはジェネリック医薬品になるため、大幅に費用を抑えることが可能です。

そのため、これまで経済的な理由でAGA治療を始められなかった男性に適しています。

デュプロストの有効成分であるデュタステリドは、DHTの生成を阻む作用があります。

DHTはテストステロンと5α還元酵素が結合することで産生されますが、デュタステリドにはこれらの結合を阻害する働きがあるため、AGAの進行を抑制します。

また、こうした作用は従来のAGA治療薬プロペシアと同じ仕組みですが、デュプロストはプロペシアよりも有効性に優れています。

というのも、プロペシアは5α還元酵素1型にしか効果を発揮しませんが、デュプロストは5α還元酵素1型だけでなく2型に対しても効果を発揮します。そのため、より一層DHT濃度を低下させることができます。

臨床実験では、ザガーロ(0.5mg)における発毛効果はプロペシア(1mg)に比べて約1.6倍だったという結果が報告されています。

よって、これまでプロペシアで発毛効果を実感できなかった男性でも、デュプロストをお使いいただくことで満足のいく効果を実感していただけるでしょう。

なお、デュタステリドは本来前立腺肥大症の治療薬として承認されていましたが、AGA治療に対する有効性と安全性が認められ、現在ではAGA治療薬として用いられています。

そのため、AGA治療薬のザガーロカプセルとデュタステリド、前立腺肥大症治療薬のアボルブカプセルはすべて同一の効果効能が得られます。

デュプロストを製造販売しているのは、インドに本社を構えるシプラ(Cipla)社です。

シプラ社は1935年創業のインド国内では知名度が高く、現在では80カ国以上の医療機関や保健省に製品を提供している世界的に信頼されているメーカーです。

チェックを促す医者
薬のタイプ 内服薬
有効成分 デュタステリド
製薬会社 シプラ

デュプロストの使用方法(用法用量)

1日1回、1錠を水やぬるま湯と一緒に服用してください。

服用するタイミングに関して指定はありません。ただし、確かな効果を実感していただくためには毎日の継続が重要です。飲み忘れを防ぐためにもなるべく毎日決まった時間に服用することを心がけてください。

なお、食事の影響は受けないため、食前・食後いつでも服用していただけます。

効果の発現には個人差がありますが、効果を実感できるまでには3〜6ヶ月かかります。

デュプロストの服用使用に関しての禁止事項、注意点

服用を忘れた場合には、気づいた時にすぐ服用して下さい。ただし、次の服用時間が近い場合には服用しないで下さい。決して2回分をまとめて服用しないで下さい。

また、過剰投与は健康に悪影響を与えるため、過剰投与は避けてください。

〈禁止事項〉

本剤の成分や5α還元酵素阻害剤に対して過敏症の既往歴がある

そう痒症、血管浮腫、蕁麻疹、発疹などの過敏反応を起こす恐れがあります。

女性の服用

デュプロストは男性用医薬品のため女性は服用できません。女性が服用した場合は血液中のジヒドロテストステロンが低下して男子胎児の生殖器官異常が起こる恐れがあります。ため、特に妊娠中や妊娠の可能性がある、授乳中の女性は触れることも禁止されています。

小児の服用

小児に対する適応はなく、安全性や有効性は確認されていません。

重度の肝機能障害がある

本剤は肝臓で代謝され、肝機能障害がある場合には血中濃度が上昇してしまう恐れがあるため服用できません。

〈注意事項〉

前立腺がんの検診予定がある

デュタステリドは前立腺がん検査で測定されるPSA値を低下させます。そのため、医療機関にはデュプロスト服用中であることを伝えて下さい。

併用注意薬投与中

リトナビルなどのCYP3A4阻害作用のある薬剤を服用している場合には、併用によって血中濃度が上昇する可能性があります。

他にもなにか薬剤を投与中の場合には、念の為医師や薬剤師に相談してから服用してください。

AGA以外の脱毛症

本剤はAGAに対して有効性を発揮しますが、他の脱毛症に対する適応はありません。

デュプロストの副作用

勃起不全、リビドー減退、精子量減少などの症状が現れる恐れがあります。

また、極稀に重篤な副作用として肝機能障害や黄疸が報告されているため、異常が認められた場合には、服用を中止して医療機関を受診してください。

デュプロストを服用した人の口コミ

男性 30代

男性

病院にいくより圧倒的にコスパが良い。まだはじめて間もないのでハッキリとした効果はありませんが、ザガーロは効くと効いているのでこのジェネリックも効くハズ!!信じてます!!


男性 30代

男性

昨年あたりから薄毛が気になりはじめ、市販の商品をあれこれ試してきましたが、これといった効果を感じられなかったので、試しに通販で買ってみました。

本格的な飲み薬は初めてで少し不安でしたが、特に副作用はありませんし、なにより抜け毛が減ってきたので感動してます。


男性 40代

男性

プロペシアよりも良いと噂を聞きました。半信半疑では合ったものの、確かに良いかもしれません。個人的に感じたのは、抜ける毛が少なくなって毛にコシがでてきたということ。是非試していただきたい。


男性 50代

男性

愛用歴2年、現在では頭頂部の頭皮は完全に隠れています!2年前より若く見えるとよく言われます笑


男性 30代

男性

飲み始め1ヶ月位は初期脱毛があって泣きそうになりましたが、頑張って続けてたら産毛生えてきて、今は全体的に薄毛が改善されました。

使ってみて思ったのは、初期脱毛のことを思うと使うなら絶対早めに飲み始めるのが良い!

デュプロストの購入方法

デュプロストはAGA治療薬で認知度の高いプロペシアよりも有効性に優れています。

そのため、これまで病院でAGA治療を行なっても思うような効果を実感できなかった男性には最適です。

しかし、同一成分のザガーロは病院で処方してもらえるものの、デュプロストは国内未承認のため取り扱いがありません。

いずれも有効成分デュタステリドを含有しているため同一の効果効能が得られますが、デュプロストはザガーロの約1/3の価格で試すことができます。

なお、日本で取り扱いのないデュプロストは、個人輸入代行サイトを利用することで手軽に入手可能です。

個人輸入代行サイトは言葉の通り、個人輸入を代わりに行なってくれるサービスで、全て日本語での対応、24時間注文可能、自宅に届く、ジェネリック医薬品多数などのメリットがあります。

一方、届くまでに時間がかかる、用法用量に関して自分で調べなければならないといったデメリットもありますが、上手に活用すればデメリットを感じることなく個人輸入代行サイトでの買い物をお楽しみいただけます。

デュプロストの購入はこちら