病気やお薬のことをわかりやすく解説

フィナロイドの通販情報・口コミ紹介

           

AGAとは“Androgenetic Alopecia”の略で、男性型脱毛症と呼ばれる脱毛症を指します。

思春期移行に徐々に進行する薄毛で、主に前頭部や頭頂部の薄毛が目立つようになります。こうしたAGAは男性ホルモンが大きく影響していると考えられており、毛髪の成長期が短期化することによって軟毛や脱毛が生じ、頭髪が失われていきます。

しかし、AGAはフィナロイドなどのAGA治療薬を使用することで薄毛の進行を食い止めることができます。

フィナロイドとは?

フィナロイドは男性の薄毛に対して優れた効果を発揮するAGA治療薬です。

AGA治療薬で有名なプロペシアのジェネリック医薬品で、現在日本国内に置いては未承認となりますが、同一の有効成分が配合されているため同等の効果効能が得られます。

なお、フィナロイドは日本未承認のAGA治療薬ですが、個人輸入によって購入することが可能です。

日本国内では数種類のプロペシアジェネリックが販売されていますが、フィナロイドは1錠50円前後と圧倒的な安さのため、治療費を大幅に節約することができます。

フィナロイドの有効成分であるフィナロイドは、AGAの原因となる男性ホルモンの働きを弱くする効果があります。

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、5-α還元酵素と結びつくことによって強力な男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)へと変化します。

このDHTは毛髪の成長に関わる毛母細胞の働きを低下させる作用があり、ヘアサイクルを短くしてしまいます。その結果、髪の毛が十分に育たない状態で抜け落ちる、髪の毛へ栄養が行き渡らずに軟毛となってしまいます。

しかし、フィナロイドはテストステロンと5-α還元酵素の結合を防ぐ働きがあります。薄毛を進行させる要因がなくなることでヘアサイクルは正常に戻り、薄毛の進行を抑えることができます。

実際にフィナステリドの有効性は実験でも証明されており、服用から1年間で約40%、服用から3年間で約80%の男性に改善が見られたというデータも出ています。

また、フィナロイドは現在進行中の薄毛だけでなく予防としてもお使いいただけます。

AGAは進行性の脱毛症となっていますので、早期に服用を開始することで薄毛の重症化を食い止めることができます。

なお、フィナロイドはミノキシジルとの併用が可能です。ミノキシジルは発毛や育毛効果に優れた作用をもつAGA治療薬で、併用することで異なるアプローチで発毛・育毛効果を高めます。

チェックを促す医者
薬のタイプ 内服薬(錠剤)
有効成分 フィナステリド
製薬会社 ロイドラボラトリーズ

フィナロイドの使用方法(用法用量)

1日1回、1錠を水やぬるま湯と一緒に服用して下さい。

確かな効果を実感するためには毎日の継続が必要となりますので、毎日忘れず服用して下さい。

そのため、服用するタイミングは自由ですが飲み忘れを防ぐため毎日同じ時刻での服用が推奨されています。

なお、1日の最大摂取量は1mgのため、1日1錠以上は服用しないで下さい。過剰投与は副作用を増強させる恐れがあるため避けて下さい。

効果の発現には個人差がありますが、効果を実感できるまで目安として3〜6ヶ月かかります。

フィナロイドの服用使用に関しての禁止事項、注意点

服用を忘れた場合に、気づいた時にすぐ服用して下さい。ただし、次の服用時間が近い場合には服用せず、当日分のみ服用して下さい。決して2回分をまとめて服用しないで下さい。

〈禁止事項〉

本剤の成分に過敏症の既往歴がある

そう痒症、血管浮腫、蕁麻疹、発疹などの過敏反応を起こす恐れがあります。

女性の服用

フィナロイドは男性用医薬品のため、女性の服用は禁止されています。妊娠中の女性が服用した場合は男子胎児の生殖器官異常が起こる可能性があるため、特に妊娠中や妊娠の可能性がある、授乳中の女性は触れることも禁止されています。

服用時の分割や粉砕

分割や粉砕時の安全性や有効性は確認されていません。

また、コーティングが剥がれることで体内へ吸収される恐れがあるため、破損した場合には女性は扱わないでください。

20歳未満への投与

安全性が確立されていないため、使用しないで下さい。

〈注意事項〉

服用中の献血は不可

血液中にフィナステリドが含まれていると献血者の健康に悪影響を与える可能性がありますので、献血を行なう際は1ヶ月以上服用を中止する必要があります。

肝機能障害もしくは肝障害がある方

成分は肝臓で代謝されるため、肝臓に障害がある方は症状が悪化する恐れがあります。そのため、服用する際には事前に医師へ相談して下さい。

前立腺がんの検診予定がある

フィナステリドは前立腺がん検査で測定されるPSA値を低下させます。そのため、医療機関には本剤を服用中であることを伝えて下さい。

6ヶ月以上の投与で効果がみられない

服用を6ヶ月以上続けても効果を実感できない場合には投与を中止して下さい。

高齢者

高齢者は生理機能が低下しているため、副作用が現れやすくなります。

フィナロイドの副作用

リビドー減退、勃起機能不全、過敏症(そう痒症、蕁麻疹、血管浮腫、発疹)、肝機能検査の異常(AST上昇、ALT上昇、γ-GTP上昇)などの症状がが現れる恐れがあります。

また、極稀に重篤な副作用として肝機能障害が挙げられます。倦怠感、食欲不振、嘔吐、発疹などの症状が現れた場合や体調に異変を生じた場合には、服用を中止して速やかに医療機関を受診してください。

フィナロイドを服用した人の口コミ

男性 50代

男性

治療開始1年ほどは病院でプロペシアを処方してもらっていたのですが、費用が馬鹿にならないので通販で買うようになりました。ジェネリックを通販で買うようになってからは半額程度で購入できていますし、病院に行く負担もかからないのでいろいろな面で得をしました。


男性 30代

男性

若くしてハゲるとお金がかかるというのがよく分かりました。

なので、フィナロイドはとても助かります。

俺のように30代でヤバい人は絶対通販がおすすめ。


男性 40代

男性

個人輸入には良いイメージは全くなく、むしろ反対派でしたが、いざ自分が薄毛になり、薬を使う立場になるとものすごくありがたみを感じます。今ではすっかりヘビーユーザーで、何種類かAGAの薬を試しましたが、個人的に相性が良かったのがコレでした。悩んでる人はとりあえずフィナロイドがいいと思う。


男性 50代

男性

使用半年で抜け毛の減少と髪が元気になったと実感してます。すぐに効果が出るわけではないので途中で心が折れそうになりましたが、続けてみて大正解でした。


男性 30代

男性

届くのが遅いということを除けば概ね満足しています。ただ、他のプロペシアジェネリックと比較したわけではないので、こちらが一番いいとは言い切れないのが現状です。

副作用っぽいのは性欲が下がったというか落ち着いたくらいでほかは特にありません。

フィナロイドの購入方法

AGAは治療可能な薄毛ですが、病院やクリニックでの治療は保険適用外であり、治療費用は高額となります。

しかし、プロペシアのジェネリック医薬品であるフィナロイドをお使いいただくことで治療費用の負担を大幅に減らせます。

購入は個人輸入代行サイトを通しての注文となりますが、通常の通販と同様にスマホやパソコンさえあればいつでもどこに居ても注文可能です。

また、フィナロイドとの併用でさらに効果が高まるミノキシジル関連商品も多数扱われていますので、積極的に薄毛治療に取りかかれます。

フィナロイドの購入はこちら