病気やお薬のことをわかりやすく解説

センフォースの通販情報・口コミ紹介

           センフォース

加齢を感じる男性の多くは、少しずつEDを気にし始めています。

EDは、男性にとってコンプレックスともいえる病気です。

できるだけ人には知られない形で、こっそり改善することを望んでいる人は少なくないと思います。

センフォースは、そんな人知れずEDに悩める男性の味方になってくれる薬です。

バイアグラと同じ効能を持ち、バイアグラよりもチャレンジしやすいセンフォースでED改善を目指していきましょう。

 

センフォースを取り扱っている通販サイトと価格

 

通販 ココロ薬局 オクスリストア ライフパートナー メデマート
100mg×10錠 2,160円 2,780円 2,160円 2,160円
1錠あたり(100mg) 216円 278円 216円 216円
100mg×100錠 18,360円 4,280円 18,360円 18,360円

センフォースを使えば、人知れずED治療ができます。

というのも、センフォースは病院の処方ではなく、通販で購入する方法がメインだからです。

センフォースの通販を検索してみると、該当するサイトが多く出てきます。

たくさんの通販サイトの中から1つのサイトを選ぶ時、一体どこを基準にして選択すればいいのでしょうか?

センフォースの取り扱いがある通販サイトの中から4つのサイトを選び、最も比較しやすい価格の情報を並べました。

 

4つのサイトのうち、3サイトはいずれの項目でも価格差が見られませんでした。

唯一価格が違うオクスリストアでは、10錠分の価格は最も高価ですが、100錠分を購入する時の価格は他の3サイトの1/4以下にまで割引されています。

通販サイトでは、1箱ずつ購入した際とまとめ買いした際で、1箱あたりの価格に違いが見られることがあります。

そのため、通販サイトを見る時はまとめ買いした時の価格まで確認した方がいいでしょう。

一気にまとめ買いしようと考えている人は、オクスリストアを利用してみるとお得になりやすいかもしれません。

 

価格も大切ですが、通販サイトを選ぶ時は価格以外のところも確認することをおすすめします。

通販サイトの中には、悪徳業者によって作られた悪質サイトも存在します。

信用できるサイトかどうかを判断するのは、通販を利用するにあたって重要なことです。

例えば、メールアドレスや電話番号など、サイト側の連絡先や情報を利用者から見える場所に開示してくれているかどうか。

電話番号を検索にかけると、現在も利用されている番号かどうかを調べることができます。

問題なく運営されているサイトであれば、ある程度の情報を開示しても問題はないと考えられます。

逆に、あまり情報が出されていないサイトには少し注意した方がいいかもしれません。

また、支払い方法についてもあらかじめ確認しておいて損はありません。

特に、クレジット決済が可能かどうかを確認できるといいでしょう。

クレジットカードを使用できるサイトは、それだけカード会社から信用されているサイトという証拠です。

クレジット決済をする予定がなくても、支払い方法だけ探して確認してみてください。

クレジット決済が可能となっているサイトは、上記の4サイトの中ではココロ薬局とライフパートナーの2つです。

このように、価格と安全面の両方を重視してサイト選びをすることが推奨されます。

自分のセンフォースの消費ペースを考えて、まとめ買いなども活用してみましょう。

 

センフォースとは

センフォースは、インドのセンチュリオン・ラボラトリーズ社で開発・販売されているED治療のための薬です。

フォースという名前に合わせて、パッケージに馬のロゴが描かれているのが特徴的です。

センフォースは、バイアグラのジェネリックとして作られました。

バイアグラといえば、世界で初めて開発されたED治療薬であり、今でもなお高い知名度と支持率を誇っています。

日本の病院でも処方されており、バイアグラを使ってEDを改善できたという男性は少なくありません。

バイアグラを使った成功例は数多く見られますが、1つ問題を挙げるとするなら価格面です。

バイアグラは日本では保険適用外なので、処方を受ける時はバイアグラも治療費もすべて全額負担になります。

また、保険適用外の薬は病院側で販売価格を決められるようになっているため、病院によってバイアグラ1錠分の価格に差があります。

ほとんどの病院で、バイアグラ1錠につき1,300円前後という価格がつけられています。

決して安くない価格から、バイアグラの処方を受け続けるのが経済的に難しくなってくるケースも見られています。

センフォースが注目されているのは、こういった経済面の問題を軽減してくれるからです。

前の項目で見たとおり、センフォースはほとんどの通販サイトで1錠300円以内という低価格で販売されています。

これはバイアグラの1/4以下の値段ということになり、1箱分を購入した際にも大きな価格差が見られます。

バイアグラが1箱あたり4錠入りで5,000円以上するのに対し、センフォースは1箱に10錠分が入っており、価格は2,500円前後です。

1錠という単位から見ても、1箱分の購入を考えても、センフォースの方が医療費の削減につながることは明らかです。

センフォースはバイアグラのジェネリックなので、バイアグラと同じ有効成分を配合し、同じ効能を発揮できるように作られています。

つまり、バイアグラの代替品として活用できるのです。

センフォースの使用は、バイアグラを通常の半分以下の価格で使用するのと同じです。

バイアグラの効果を体感しながらも医療費を抑えたい、センフォースはそんな人にぴったりのED改善方法なのです。

 

おすすめポイント

ポイントを紹介する医者通常のバイアグラよりも有効成分含有量が多い100mg!

バイアグラジェネリックの中でも安くてお得

分割できるので自分の症状に合わせて服用できる

薬のタイプ 内服薬(錠剤)
有効成分 シルデナフィル
製薬会社 センチュリオン・ラボラトリーズ

 

センフォースの効果と作用

センフォースの持つ効果は、勃起反応がよりスムーズに機能するように手伝ってくれるものです。

男性器の勃起において重要になるのは、血液がどれだけ循環するかどうかです。

人が性的刺激を受けると、脳が勃起反応を起こすための信号を神経伝達して送り、それを受け取った陰茎海綿体にある物質が動脈を開いて、血流を促進します。

勃起は、海綿体が血液を吸って膨張することで見られる生理現象なのです。

しかし、勃起するための信号が上手く神経伝達されなかったり、血液の流れが上手くいかなかった場合、勃起が不十分になることがあります。

これが、所謂EDの症状です。

センフォースの有効成分であるシルデナフィルクエン酸は、血管を拡張する作用を持っています。

この作用によって性器周辺の血流が促進され、性器に血液が多く流れ込むようになります。

血液を吸収することで勃起反応が現れ、またその状態を維持しやすくなるので、性行為することも可能です。

勃起のために血流を促進するのを邪魔する酵素として、PDE5が挙げられます。

センフォースはPDE5の活動を一時的に抑えることで、血流を促進して、勃起がスムーズに行われるように作用してくれるのです。

このことから、センフォースやバイアグラはPDE5阻害薬ともいわれます。

 

用法用量

センフォースは1日1錠(100mg)までという上限量が決められています。

1錠またはカットした錠剤を、水かぬるま湯か白湯といっしょに服用してください。

 

服用上限量を超えた量の服用は絶対に避けてください。

連日で服用したい時は、前回の服用から24時間以上の間隔を開けてください。

 

センフォースは1錠あたりに100mgのシルデナフィルクエン酸を配合して作られています。

しかし、この成分量は海外の人の体格を標準に定められたものです。

日本で処方される1錠あたりのシルデナフィルクエン酸は、25~50mgが適切とされています。

このことから、センフォースの錠剤を半分もしくは1/4にカットして服用することが推奨されます。

服用量が多すぎると効果が異常に強く現れるだけでなく、重度の副作用を引き起こすことになる可能性があります。

センフォースを初めて服用する人、効果や副作用に不安がある人は、必ず錠剤をカットして

から使用してください。

 

効果時間

センフォース服用後30~60分で効果が発現。

約60分で効果はピークに達し、徐々に低下していきながら5時間ほど持続します。

 

副作用と注意点

センフォースの副作用や注意する点は、バイアグラとほとんど同じ内容になっています。

センフォースもバイアグラも安全性の高い薬ではあるものの、使い方や体質によってはトラブルを招く可能性もあります。

用法用量を守り、異変が現れた際は服用中断も考えましょう。

 

センフォースの副作用

センフォースの副作用として多く見られているのが下痢、吐き気、頭痛、顔のほてり、鼻詰まりといった症状です。

これらは、センフォースの血管拡張作用によって引き起こされています。

よって、服用してからセンフォースの効果が切れる5時間後頃には、症状も治まっていくことがほとんどです。

ですが、まれに持続勃起症などの重度の副作用が現れることもあるので、その時はすぐに対処しましょう。

重度の副作用が見られたり、軽度の副作用がなかなか治まりそうにない場合は、病院で受診することが推奨されます。

 

センフォースの併用禁忌薬、併用注意薬

センフォースには、いくつかの併用禁忌薬が定められています。

次の薬はセンフォースと併用を禁じているため、服用中の場合はセンフォースを使用を避けてください。

NO供与剤、硝酸剤

血圧を急激に下げるため

アミオダロン塩酸塩

QTc延長作用が現れる恐れがある

sGC刺激剤

症候性低血圧を発症する恐れがある

 

また、禁忌というほどではありませんが、併用を注意するべき薬として他のED治療薬、降圧剤、α遮断薬、カルペリチドが挙げられています。

これらの薬を服用中の場合は、センフォースの使用を慎重に行うようにしましょう。

 

センフォースを使用できない人

体質や持病によって、センフォースの使用を認められない人もいます。

センフォースの持つ作用が、体の状態や持病を悪化させる可能性があるためです。

次の事項に該当する人は、センフォースを使用しないでください。

 

医師から性行為を推奨されていない人

センフォースの作用は性行為を手伝うものなので、性行為自体を止められている人が使用すると、体に強く負担をかける恐れがあります。

そのため、センフォースの使用は推奨されません。

 

シルデナフィルクエン酸にアレルギー反応を起こしたことがある人

センフォースの主成分はシルデナフィルクエン酸です。

この成分に対してアレルギーを持った人は、センフォースを口にしないでください。

 

重度の肝機能障害を持つ人

肝臓は、勃起に関わる男性ホルモンの合成・分解に関係している臓器です。

肝臓の機能が低下した影響によって、ED発症につながることもあります。

センフォースを投与すると、肝臓に強い影響を及ぼす可能性が考えられます。

このことから、重度の肝機能障害を持つ人によるセンフォースの使用は禁止されています。

肝機能障害が軽度の場合は通常通り服用できることもあるため、気になる人は医師に確認をとってみましょう。

 

心血管系の障害がある、低血圧、管理されていない高血圧

センフォースの効能として、血管拡張作用があります。

このため、血管系の障害や血液の循環に関する問題を抱えている人が服用すると、体に強い影響を及ぼす可能性があり、大変危険です。

 

脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を6ヶ月以内に発症している人

これらの病気は、血管に発生するトラブルによって引き起こされるものです。

そのため、血管拡張作用を持つセンフォースを投与すると、状態が悪化する可能性も十分考えられます。

 

網膜色素変性症の人

この病気は、PDE6に遺伝子異常が発生することで起こる病気です。

同じ種類の酵素にあたるPDE5の阻害薬であるセンフォースは、この症状に影響を与える恐れがあるので、投与を禁じています。

 

センフォースの使用を慎重にしなければいけない人

センフォースの使用を完全に禁止されているわけではないものの、使用時に注意を払わなければいけない条件もあります。

ペニスの構造に欠陥がある人、消化性潰瘍や出血性疾患がある人、多系統萎縮症の人などはセンフォース使用の注意対象条件に入ります。

これらの条件に該当している人は、様子を見ながら慎重にセンフォースを使用してください。

 

センフォースは食前に

センフォースの服用の時間帯は具体的に決まっていませんが、服用はできるだけ食前の空腹状態の時に行ってください。

センフォースの有効成分は、腸内で溶かされて吸収されます。

腸内に食べ物や油分が多く残されていると、有効成分がうまく吸収されず、効果を半減される可能性があります。

センフォースは、食べ物の影響によって効果を左右されやすい薬です。

効果を確実に得るためにも、空腹状態での服用が推奨されます。

もし食事をとってしまったら、食後から2時間以上の間隔を開けてから服用してください。

 

センフォースとグレープフルーツは注意

グレープフルーツには、センフォースの副作用を強める成分が含まれています。

グレープフルーツそのものに限らず、グレープフルーツジュースなどの加工食品にも同じ成分が含まれます。

センフォースの服用前後には、グレープフルーツ系の飲食物を口にしないようにしましょう。

 

センフォースとアルコールの飲み合わせ

センフォース服用時に少量のアルコールを摂取すると、リラックス効果が働くことによってセンフォースの効能をより引き出すという作用を発揮します。

しかし、アルコールはセンフォースと同じく血管拡張作用を持っています。

多量のアルコールとセンフォースを飲み合わると、血管拡張作用が異常に強められることで急激に血圧が下げられたり、貧血を起こす可能性があります。

センフォース服用時には、アルコール摂取量の調節を意識してください。

 

センフォースを使った人たちの口コミ紹介

センフォースを実際に使っていないうちは効果をイメージしづらいという人に向けて、ここではセンフォースを使った経験のある人達による口コミを集めました。

良かった口コミと微妙だった口コミについて、それぞれまとめています。

センフォースの購入を検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

良かった口コミ

男性ささめさん(50代)
効果の出方とか効果時間とか、長すぎず短すぎずちょうどいいと感じました。
1錠を4等分してちょうどいいぐらいでした。
なくなったら、またここで買うと思います。
男性岡山さん(40代)
シアリスからの乗り換えです。僕にはこれぐらいの短時間で即効性タイプの方が合ってるみたいです。
他と比べて、断然安いのもいい。初めて見た時は本当に驚きました。
男性サラダ野郎さん(30代)
こんな安くてEDを解消できるなら、ずっと使ってもいいかもしれない。それぐらい助けられました。
まだ30半ばでEDなんて誰にも相談できなかったので…通販があって、本当に良かった。

微妙だった口コミ

男性残念なピアニストさん(40代)
飲むと顔が真っ赤になって鼻も詰まるので、薬か何かを飲んだことが相手にすぐにバレます(笑)
もはや開き直っていますけど…副作用だから仕方ないとはいえ、もうちょっと隠していたかった。
男性細切れさん(30代)
安いから試しに買ってみたけど、思ったような変化はなかった。どこか飲み方がおかしいんでしょうか?
それとも、飲む量が足りない?1錠まるごと飲むのはちょっとこわいので、試してないんですけど…どうしよう…
男性火の山さん(40代)
お酒を飲んでからも効果があると聞いたので、飲んでからセンフォースを飲んで、ベッドへ。
でも、気持ち悪さと頭痛が勝っちゃって何もできませんでした。くやしすぎる~。
いや、お酒を自制できない自分が悪いんですよね(泣)

センフォースを通販で購入するなら

センフォースセンフォースは、バイアグラのジェネリックにあたるED治療薬です。

バイアグラと同じ作用を見せてくれるので、バイアグラの代替品としても十分頼りになります。

こんなに有効でも、価格はバイアグラの約1/4という驚きの低価格です。

安くてお得なED治療が気になる人は、センフォース通販を覗いてみましょう。

 

センフォースの購入はこちら