病気やお薬のことをわかりやすく解説

ハードオンの通販情報・口コミ紹介

           ハードオン

ハードオンは世界で最も有名といえるバイアグラのジェネリック医薬品であり、その効果や信頼性も他のED治療薬より高いものになっているのです。

ハードオンの1番の特徴はなんといっても、その価格にあります。

ジェネリック医薬品の時点で低価格なのは間違いありませんが、ハードオンは先発品にあたるバイアグラの5分の1という驚異的な低価格なのです。

また、ハードオンは含まれている有効成分が多くなっているため基本はピルカッターなどで分けて服用します。

4分の1で服用すれば、1錠で4回分服用できるのです。

ハードオンはなるべくコストを抑えて、効果をしっかり実感したい方にオススメです。

 

ハードオンを取り扱っている通販サイトと価格

通販 ココロ薬局 お薬通販部 ライフパートナー お薬なび
100mg × 10錠 2,610円 2,350円 2,380円 2,380円
100mg × 50錠 11,750円 11,160円 11,300円 11,300円
100mg × 100錠 20,880円 21,150円 21,420円 21,420円

ハードオンはバイアグラのジェネリック医薬品で、価格もお手頃ということもあり販売している通販サイトが意外と少ないです。

欲しい方は見つけたらとりあえずキープしてもいいくらいですね。

ハードオンを販売している通販サイトはいずれも10、50、100錠タイプの販売になっています。単純計算で1錠で230~260円ほどです。

初めて購入される方は10錠入りで問題ありませんが、効果を実感した方でまとめ買いしたい方は50、100錠入りのほうが少しお得です。

まとめ買いをしたい場合はココロ薬局が1番オススメになっています。

ココロ薬局はポイントや送料無料のサービスがありますし、商品数も非常に充実しています。

また、初心者の方でも安心してお買い物ができるように電話対応も備えています。

非常に丁寧な対応になっているので、わからないことも解決することができるでしょう。

ハードオンのような人気のED治療薬は売り切れる可能性も高いので、なるべく早めに注文するほうがいいでしょう。

特に年末などの時期は通販サイトでもいろんなバーゲンセールが行われていることが多く、売り切れやすくなっています。

見逃してしまわないように、セール時は定期的に通販サイトにアクセスしておくようにしましょう。

 

ハードオンとは

ハードオンは世界で最も有名なED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品になります。

その効果や有効成分もバイアグラと同じであり、男性のEDを改善してくれるでしょう。

ハードオンの開発・販売を行っているのはアウロケム(Aurochem Laboratories Pvt.ted.)というインドのムンバイに本社がある製薬会社です。

世界でトップ30に含まれており、その実績も十分です。

全部で500種類以上の医薬品を開発し、WHO(世界保健機関)から認証された部門が3つもあるのです。

世界で60カ国で事業展開しており、ハードオンのようなED治療薬以外にも抗糖尿病薬や抗マラリア薬のような医薬品も開発しています。

また、シャンプーやハーブクリームなどの美容商品も開発しています。

 

ハードオンの注目すべきメリットはその使いやすさと低価格です。

通常、錠剤タイプのED治療薬は1錠まるまる飲まないといけないものが大半です。

しかし、これだと効きすぎたりすることがあるでしょう。

ED治療薬の服用に慣れていない方は、副作用もけっこう発症してしまうことがあります。

ハードオンは1錠で服用することも可能ですが、基本はピルカッターなどで切り分けて服用することになります。

というのも、ハードオンは最初から100mgという多めにシルデナフィルクエン酸が含まれているからです。

含まれている有効成分が中途半端な量だと服用の際に調整するのも難しいですが、

最初からたくさん入っていることで多くの男性の体質に合わせた服用が可能なのです。

また、数あるバイアグラのジェネリック医薬品の中でもコストパフォーマンスも高く人気になっています。

通販サイトによって多少価格に違いがありますが、どの通販サイトで見てもバイアグラの5分の1くらいの価格になっています。

50mgで効果が現れれば、1錠で2回分服用できますし、25mgの量で効果を実感することができると、たった1錠で4回服用できるということです。

そのため、普通に考えて経済的な負担が減るということなのです。

このことから考えてもハードオンはジェネリック医薬品の中でも特にお得なものになっているのです。

バイアグラより少しだけ安いジェネリック医薬品の服用を続けている方は、このハードオンに変えてみるのもいいでしょう。

 

おすすめポイント

ポイントを紹介する医者1錠あたりの価格がバイアグラの約5分の1!

安いだけじゃなくて効果もバツグン

中折れ、パワー不足、持続力などの悩みをすべて解決

薬のタイプ 内服薬(錠剤)
有効成分 シルデナフィル、ダポキセチン
製薬会社 アウロケム

 

ハードオンの効果と作用

ハードオンに含まれているシルデナフィルにはEDの症状を引き起こすPDE-5の過剰な働きを抑えてくれる効果があります。

PDE-5というのは本来、勃起をしずめる役割があります。射精などで興奮がおさまりペニスが元に戻るのはPDE-5の働きがあってこそなのです。

しかし、EDになった男性はPDE-5が必要以上に活発になってしまい、中折れや勃起しても挿入に必要な硬さにならなくなってしまうのです。

挿入に必要な硬さになるまで勃起させるにはPDE-5の活動を抑えて、勃起するために血液を送るサイクリックGMPの活動を促進させる必要があります。

 

有効成分のシルデナフィルはPDE-5の働きを抑え、中折れや勃起時の硬さ、持続力まで促進させてくれる効果があります。

つまり、1つの錠剤で3つのコンプレックスを克服できるということです。

 

この効果は服用する方の体質や体格などにより個人差が生じます。

そのため、25mgでも十分に効く場合もあれば50mgじゃないと実感できないという場合もあります。

また。多く服用したからといって効果が促進されるわけではありません。

それぞれに合った量を続けて服用するようにしてください。

用法用量

1日1錠、性行為を行う1時間ほど前に水やぬるま湯と一緒に服用してください。

 

ハードオンには有効成分のシルデナフィルクエン酸が100mg含まれています。

他のED治療薬と比較すると、多めの量になっているためピルカッターなどで量を調節する必要があります。

副作用の症状を最小限にするため、初回は25mgに分割してから服用することを推奨します。

 

ハードオンの服用は量に限らず、1日1回1錠までとなっています。

効果が薄いと思っても、続けて服用するのは控えてください。

続けて服用したい場合は、必ず24時間以上の時間を空けてから服用するようにしてください。

 

ハードオンは食事の影響が受けにくいED治療薬となっています。

しかし、しっかりと効果を得るため食事の内容には注意してください。

満腹にするのではなく軽めの食事にしていただき、胃に余裕があるくらいがちょうどいいです。

また、脂分の多いものは摂取しないようにしてください。

脂分の多いものを摂取すると胃の壁に脂の膜を貼ってしまい、後に服用したハードオンの有効成分の吸収を阻害してしまいます。

また、グレープフルーツなどの柑橘系の果物は副作用の症状を悪化させるフラノクマリン酸という成分が含まれています。

そのため服用時は柑橘系の果物、それらを加工したゼリーやジュースの摂取は控えるようにしてください。

お酒の摂取は適度な量であれば、問題ありません。

しかし、多量に摂取した状態での服用は副作用の症状を悪化させるので注意してください。

効果時間

ハードオン服用後30~60分で効果が現れ、5時間ほど効果が持続します。

ただし、服用後約1時間で効果のピークを迎え、以降は徐々に効果が低下していきます。

副作用と注意点

ハードオンを服用したことで副作用を発症させる可能性があります。

主な症状は頭痛やほてり、充血や動悸などです。

これらの症状は血管拡張作用によるものであり、時間経過とともに治まります。

 

症状があまり良くならない場合はドラッグストアなどで販売されている頭痛薬を服用してください。

しかし、時間が経過しても症状がまったく治まらないやどんどん悪化している場合は服用を中止して、速やかに医療機関で事情を説明して診療を受けるようにしてください。

 

体質や持病によりハードオンの服用ができない場合があります。

・心血管に障害を持っており、医師から性行為を止められている方

性行為を行うと心拍数や血圧、心筋酸素消費量が大きく増加します。過去6ヶ月以内に心不全や不安定狭心症を発症させた方は服用ができません。

・重い肝機能障害を持っている方

ハードオンは主に肝臓により代謝されます。肝機能に障害があると代謝を行うことができず、血中濃度を大きく高めてしまう可能性があるため服用できません。

・低血圧、高血圧の方

ハードオンはPDE5を阻害する作用があり、血圧が不安定な方が服用することでさらに症状が悪化する可能性があります。

・半年以内で脳出血・脳梗塞・心筋梗塞を発症させた方

血管拡張作用により血圧が下がる可能性があり、半年以内に脳出血・脳梗塞・心筋梗塞方は服用できません。

・硝酸剤、NO供与剤を服用している方

一酸化窒素の弛緩反応が強くなり、大きく血圧を低下させる可能性があります。

急激な血圧の低下は死亡事故につながる可能性があります。

・アミオダロン塩酸塩を服用している方

アミオダロン塩酸塩との併用により、QTc延長作用を発症させる可能性があるため服用できません。

・網膜色素変性症を患っている方

PDE5を阻害する作用により、PDE6の活動を阻害する可能性があるため服用できません。

・sGC刺激剤を服用している方

PDE5を阻害する作用により、症候性低血圧症を発症させる可能性があるため服用できません。

・ハードオンに含まれている有効成分で過敏症を発症させたことがある方。

かゆみや発疹の症状が重篤化する可能性があるため服用できません。

 

これらのうち、1つでも該当するものがある方はハードオンの服用ができません。

 

また、服用はできますが注意が必要となる場合もあります。

・ハードオン以外のED治療薬を服用している方

安全性が認められておらず、副作用等の症状が悪化する可能性があります。

・降圧剤を服用している方

併用することで降圧作用を増強させる可能性があります。

・α遮断剤を服用している方

併用することでめまいや血圧低下を発症する可能性があります。

・性器の構造が欠陥している方。

痛みを伴う可能性が高く、性行為が困難になる可能性があります。

・カルペリチドを服用している方

併用することで降圧作用を増強させる可能性があります。

 

また、持続性勃起の原因とされる疾患を患っている方、出血性疾患・消化性潰瘍・多系統萎縮症を患っている方も注意が必要です。

 

これらに該当する方は慎重に服用する必要があるので、事前に医師に相談することを推奨します。

 

 

ハードオンを使った人たちの口コミ紹介

ハードオンを服用したことで症状が改善できたのか、もしくは改善がいまいちできなかった方は副作用などがあったのかなどは口コミを見ることで知ることができます。

それらについて書き込まれている口コミがどのような内容になっているのか、気になると思います。

ここで、良かった口コミと悪かった口コミをそれぞれ紹介していきます。

良かった口コミ

男性ジンジンさん(30代前半)
コスパが良いところに惹かれて購入しました。
安い分、効果が薄いかなと期待値低めで飲みました。
すると、バイアグラのジェネリックだけあって効果が抜群にありました。
持続時間もなかなかで嫁と一晩中しました。
おかげさまで夫婦仲も良くなり、今では毎日が楽しくなりました。
男性ヤマ猫さん(40代前半)
半分に切って飲みました。それでも、かなり効きました。
ガチガチに硬くなったし、副作用もほとんどなかったです。
ほんのちょっと胸焼けがする感じです。
そして、この値段ですからいい買い物ができたと思います。
他のED治療薬も買って飲んだことがあるけど、こんなことならもっと早くこの商品に出会いたかったくらいです。
またEDになってしまったら購入すると思います。
男性キャットさん(40代後半)
もう2、3回くらい購入させてもらっています。
本当にお世話になりっぱなしです。
歳を取ってから恋愛結婚、その後は子供が3人もできました。
若いときにできなかったことを今になってできるようになったのは、このハードオンのおかげじゃないかなって思います。
今でも、妻とはラブラブなのでペニスの調子はいまいち悪い時は飲んでいます。
次購入するときは子供が増えてるかもです。

微妙だった口コミ

男性お豆さん(20代前半)
間違えて1錠まるまる飲んだら、アソコがギンギン硬くなったけど副作用の頭痛がひどくてそれどころではなかった。
鼻詰まりも辛かったので、しばらくまともに話すこともしなかったです。
半分以下にして飲めばいいだけの話ですが、怖くて飲めません。
これから買って飲む人は私みたいな失敗をしないことをおすすめします。
男性タカオさん(30代後半)
半分だと効果が薄いです。でも、1錠飲むと副作用が必ず起きます。
せっかく購入しましたが、私の体質では調節が難しいです。
それに毎回ピルカッターを用意するのがすごくめんどくさいです。
もっと簡単に飲めるやつのほうがいいので、個人的には満足のいくお薬じゃなかったです。
男性チョコさん(40代前半)
即効性や持続性はあまりなかったです。
私はもっと持続時間が長いものだと思っていました。
特別高額な商品じゃなかったので、とにかく安く済ましてたくさんセックスがしたい方には最適だと思います。
私は年齢的にも毎晩できるほど達者ではないので、少ない量で確実に効くタイプの方を探そうと思います。

ハードオンを通販で購入するなら

ハードオンハードオンなどのED治療薬は一般医薬品には分類されていないため、ネット以外で入手するには直接病院に行って処方してもらうしか方法がありません。

しかし、ネットで活用する個人輸入なら海外のお店からハードオンを輸入して購入することが可能なのです。

個人輸入は関税や言語問題などが発生し、いろいろと面倒くさいようなイメージがありますが、その心配は必要ありません。

巷で注目され、数も増え続けている個人輸入代行サイトを利用すれば、いつものネットショッピングと同じ感覚でハードオンの購入が可能です。

難しいことは1つもありません。欲しい商品を選んで、購入を確定させるだけです。

スマートフォンなどの端末があれば、場所も選ばないのでいつでもどこでも簡単に購入できます。

EDで悩む男性の方々はネット通販でサクッと購入したハードオンで自信を取り戻し、パートナーとの特別な時間をもっと充実のあるものにしてはいかかがでしょうか。

きっと「もっと早く買えばよかった」という嬉しい後悔を実感することができます。

 

ハードオンの購入はこちら