病気やお薬のことをわかりやすく解説

ピーフォースフォートの通販情報・口コミ紹介

           ピーフォースフォート

EDという病気で悩む男性は、思いの外多くいるものです。

そんなEDですが、現在はいろんな治療薬を使うことで、ほとんどの男性が症状を改善できるようになりました。

ピーフォースフォートは、多くの男性のために作られたED治療薬の1つです。

あのバイアグラのジェネリックにもあたる薬であり、バイアグラの半分以下の費用で手に入る薬として経済的にも活躍します。

また、1錠分に普通のバイアグラよりも多くの成分量が使われているので、強い効果が期待できます。

 

ピーフォースフォートを取り扱っている通販サイトと価格

 

通販 ココロ薬局 メデマート オクスリストア ライフパートナー
150mg×10錠 2,250円 2,250円 2,980円 2,250円
1錠単価 225円 225円 298円 225円
150mg×50錠 10,680円 10,680円 5,180円 10,680円

ピーフォースフォートはバイアグラとは違って、通販で取り寄せる形式が主な購入方法です。

ピーフォースフォートの通販を検索してみると、いくつかの通販サイトがヒットするでしょう。

検索にヒットしたサイトの中から、実際に購入時に利用する1つのサイトを選ぶことになります。

ですが、こういった通販に慣れていない場合、どういった基準でサイトを選べばいいのかわからないという人もいるかもしれません。

ここでは、ピーフォースフォートを取り扱う通販サイトから4つのサイトを選び、価格情報を比較しました。

ピーフォースフォートは10錠=1箱という認識で計算されています。

1箱あたりの価格を比較したところ、最安価はココロ薬局、メデマート、ライフパートナーの2,250円であり、オクスリストアの最高価2,980円と比較すると約700円の価格差が見られることになります。

ですが、5箱分にあたる50錠の価格を見てみると、最高価格だったはずのオクスリストアが最安価になっています。

これは、まとめ買いを利用することによって1箱あたりの価格に割引が発生しているからです。

オクスリストア以外の3つのサイトでも、1箱分の価格と5箱分の価格を比較してみると、確実に割引されていることがわかります。

このように、通販ではまとめ買いによる割引が発生しやすいため、価格を比較する時はまとめ買いした時の価格まで確認することが重要です。

ピーフォースフォートの消費ペースに合わせて、まとめ買いをするか単体で購入するかを考えてみましょう。

 

価格以外で通販サイトを選ぶ基準として、安全性が重視されます。

通販サイトの中には、悪徳業者の手で開設された悪質なサイトも紛れている可能性があります。

そのため、利用する前に通販サイトを比較して選ぶのが大切なのです。

サイトの安全性を判断する基準の1つとして、メールアドレスや電話番号など、運営側のある程度の情報を利用者へ開示しているという点があります。

メールアドレスだけだと簡単に変更される可能性があるため、電話番号も記載しているサイトであればより信用できるでしょう。

また、ネット注文だけでなく電話からの受付にも対応しているサイトであれば、実際に運営している人がいるという確認がとれます。

次に、支払い方法としてクレジットカード決済を利用できるという点です。

クレジットカード決済は、カード会社から信用されている会社やお店じゃないと利用できない方法です。

つまり、クレジットカード決済が使えるということは、カード会社からの信用を得ているサイトという証拠になります。

また、利用者からの口コミが確認できるとサイトや商品に対する評価や効果を知るきっかけになるので、できるだけ口コミが投稿されているサイトを選んで見てみましょう。

これらの条件を踏まえた上で、上記の4つのサイトを比較して違いを確認しました。

ココロ薬局では、メールアドレスと電話番号などの情報が開示されており、クレジットカード決済の利用も可能です

ピーフォースフォートについての口コミも、10件以上見られました。

メデマートでは、メールアドレスと電話番号が開示されており、10件以上の口コミもありました。

ただし、このサイトではクレジットカード決済の利用が停止されています。

オクスリストアは連絡先の開示がありましたが、支払い方法にクレジットカード決済がなく、ピーフォースフォートに関する口コミも見られないようです。

ライフパートナーでは連絡先の開示があり、クレジットカード決済の利用も可能ですが、ピーフォースフォートに関する口コミは見られていません。

このように、さまざまな基準ポイントを確認し比較した上で、安くて安全な通販サイトを選択できるようになりましょう。

 

ピーフォースフォートとは

ピーフォースフォートは、インドのサンライズ・レメディーズ社から製造・販売されています。

バイアグラと同じ成分を配合し同じ効能を期待できる、バイアグラのジェネリック医薬品です。

バイアグラといえば、世界で初めて開発・販売されたED治療薬として有名です。

世界中で高い知名度を誇り、実際に使用して効果を得られた男性は大勢います。

日本でも、ED治療の現場においてバイアグラは欠かせない存在となっています。

ですが、バイアグラは保険外適用の新薬なので、治療費は全額負担ということになります。

また、バイアグラの価格を決められるのは病院側なので、病院によって価格差が見られることも多くあります。

ほとんどの病院において、バイアグラ1錠分の価格は1,200円前後です。

4錠(1箱分)を購入するだけで、5,000円を超える病院もあります。

EDは治したいけど、治療費の高さから継続できないという声も少なくありません。

このような経済的な問題を解決するのが、ピーフォースフォートです。

ピーフォースフォートは、ほとんどの通販サイトでは1錠あたり300円前後という低価格がつけられています。

これはバイアグラの1/3以内の医療費で済むということであり、ピーフォースフォートが経済的に助かる薬であることがわかります。

また、ピーフォースフォートの特徴として、成分量が多いことが挙げられます。

バイアグラでは、1錠あたり50mgか100mgの2種類が作られています。

ピーフォースフォートは1錠あたり150mgとなっており、バイアグラより比較的に多い成分量が使われていることになります。

このことから、ピーフォースフォート1錠分にバイアグラを超える大きな効果が期待できます。

また、1錠が多い時には錠剤をカットして調節するという方法もあります。

こうすると成分量が調節されるだけでなく、1錠分を2~3回に分割して使えるため、結果的にさらにピーフォースフォートを安く使えることになります。

確かな効果とコスパの良さから、ピーフォースフォートでED治療に望む人は増えつつあるようです。

 

おすすめポイント

ポイントを紹介する医者シルデナフィルクエン酸150mg配合で効果はかなり強力!

分割して飲めばコスパ最高

肥満気味の人や体格が大きい人にピッタリ

薬のタイプ 内服薬(錠剤)
有効成分 シルデナフィル
製薬会社 サンライズ・レメディーズ

 

ピーフォースフォートの効果と作用

ピーフォースフォートはPDE5阻害薬といわれるものであり、ED改善のための作用を発揮します。

勃起には、十分な血液が陰茎へ流れ込んでいるかどうかが重要です。

性的刺激を受けると、男性の脳は『勃起反応』の信号を神経から伝達します。

信号を受け取ったことで陰茎海綿体の動脈が拡張され、陰茎へ血液が流れ込んでいきます。

海綿体が血液を吸って膨張し硬化することで、勃起反応が見られるのです。

この勃起反応の信号を邪魔し、陰茎へ血液が流れ込むのを防いでいるのがPDE5という酵素です。

ピーフォースフォートの有効成分であるシルデナフィルクエン酸は、PDE5の働きを一時的に抑えるという作用を持っています。

PDE5が抑えられることで血管が拡張され、陰茎に十分な血液が流れ込むので、勃起反応がスムーズに現れるようになるのです。

ピーフォースフォートの作用は興奮剤とは別物であり、効果時間が始まった瞬間に勃起が止まらなくなったりする心配はありません。

シルデナフィルクエン酸が体内で吸収され、性的刺激を受けることによって初めて勃起反応へとつながります。

 

用法用量

ピーフォースフォートの服用は、性行為の1時間前に行ってください。

1回に1錠またはカットした錠剤を、コップ1杯分の水か白湯といっしょに服用しましょう。

ピーフォースフォートの服用上限量は、1日あたり1回1錠(150mg)までと決められています。

これを超える服用は絶対に避けてください。

連日服用したい場合は、前回の服用から24時間以上の間隔を空けてください。

 

ピーフォースフォートには1錠あたり150mgのシルデナフィルクエン酸が配合されています。

ただし、日本人の体におけるシルデナフィルクエン酸の適用量は50~25mgとされているため、ピーフォースフォート1錠をそのまま服用すると量が多すぎることになります。

初めてピーフォースフォートを服用する人。効果や副作用に不安がある人は、ピーフォースフォートの錠剤を1/2または1/3以下にカットして使用してください。

また、高齢者(65歳以上)の使用の場合は必ず25mgから使用を開始してください。

 

ピーフォースフォートの服用時間は決められていませんが、できるだけ空腹状態で服用するようにしてください。

 

効果時間

ピーフォースフォート服用後30~60分ほどで効果が発現し、5時間前後効果が持続します。

効果は服用後1時間ほどでピークに達し、時間の経過とともに効果が低くなります。

 

副作用と注意点

ピーフォースフォートの副作用や注意点は、バイアグラとほぼ同じです。

ピーフォースフォートは安全性を認められた成分で作られていますが、使い方によっては健康に関わる問題を招く可能性もあります。

そのため、注意に反する使い方をしたり、使用を禁じられているのに服用したりするのは絶対に避けてください。

 

副作用について

ピーフォースフォートの副作用に多く見られる症状として、頭痛、顔のほてり、動悸、鼻詰まり、消化不良などが報告されています。

これらの症状は、ピーフォースフォートの持つ血管拡張作用によって一時的に生じるものです。

よって、ピーフォースフォートの効果時間が終わるにつれて、ほとんどの副作用は治まっていきます。

ですが、服用から5時間以上経過しても症状が治まりそうになかったり、重度の副作用が現れた場合は、医療機関の受診が推奨されます。

 

ピーフォースフォートを服用できない人

体質によって、ピーフォースフォートを服用できない人もいます。

次の条件に該当する人はピーフォースフォートの使用を認められていないため、絶対に服用を避けてください。

医師から性行為を止められている

ピーフォースフォートは性行為をよりスムーズに行えるようサポートする薬です。

性行為を止められている人の体には、大きな負担をかける恐れがあります。

心血管系に障害がある、低血圧や管理不十分な高血圧

ピーフォースフォートは血管拡張作用を持つため、血管や血流にダイレクトに影響を与えます。

心血管系の障害や血圧に問題を抱える体には、異変を起こす可能性が高いため、使用は厳禁です。

網膜色素変性症の人

この病気は、PDE6の遺伝子異常によって現れます。

同じ酵素であるPDE5を阻害するピーフォースフォートを服用すると、症状に異変を起こす恐れがあります。

重度の肝機能障害を持つ

肝機能は、EDの発症に関わりを持っています。

ピーフォースフォートの服用によって肝機能の障害にも影響を与える可能性があるため、服用は禁止されています。

ただし、軽度の肝機能障害だった場合は平常通り服用できることもあります。

脳出血・脳梗塞・心筋梗塞を6ヶ月以内に発症した

これらの症状は、血管の硬化や血流の低下によって起こるものです。

ピーフォースフォートの血管拡張作用を受けると、状態が急変して体に負担をかける可能性があります。

 

併用禁忌薬

ピーフォースフォートは、次の薬を併用禁忌薬として定めています。

硫酸剤やNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミルなど)

アミオダロン塩酸塩

sGC刺激剤

これらの薬を服用している場合、ピーフォースフォートを服用しないでください。

 

ピーフォースフォートの使用を慎重に行う人

完全に禁止されているわけではありませんが、ピーフォースフォートの使用に注意が必要な人もいます。

次の条件に該当する人はピーフォースフォート服用の注意対象なので、服用の際は慎重に行いましょう。

陰茎の構造に欠陥がある

出血性疾患や消化性潰瘍を持つ

多系統萎縮症

持続勃起症の素因となる疾患がある

 

また、併用注意薬として他のED治療薬、降圧剤、カルペリチド、α遮断薬が挙げられています。

これらの薬を服用中の人も、ピーフォースフォートとの併用は慎重に行ってください。

 

食べ物からの影響

ピーフォースフォートは食べ物の影響で効果を左右されやすく、腸内に食べ物や油分が残ったまま服用すると、効果が半減する可能性があります。

このことから、ピーフォースフォートの服用は空腹時に行うことが推奨されます。

服用前に食事をとった場合は、食後2時間以上の間隔をおいて服用してください。

また、グレープフルーツに含まれている成分には、ピーフォースフォートの副作用を強める作用があります。

これはグレープフルーツの果実そのものに限らず、グレープフルーツジュースなどの加工食品にも含まれています。

ピーフォースフォートを服用する時は、グレープフルーツを含んだ食べ物や飲み物を口にしないでください。

 

ピーフォースフォートとアルコールの飲み合わせ

少量のアルコールにはリラックス効果があり、ピーフォースフォートの作用を引き出す手伝いをしてくれることがあります。

ですが、アルコールにはピーフォースフォートと同じく血管拡張作用があるため、多量に摂取すると血管の拡張を異常に強めることになります。

これによって急激に血圧が下がったり、貧血を起こしやすくなる可能性があります。

飲み合わせたい時は、アルコールの摂取量に注意を払ってください。

 

ピーフォースフォートを使った人たちの口コミ紹介

ここでは、実際にピーフォースフォートの効果を体感した人たちによる良かった口コミと微妙だった口コミを集めています。

購入を検討中の人もそうでない人も、参考にしてください。

良かった口コミ

男性さるぽぽさん(50代)
本当はバイアグラを買おうと思っていたのに、あまりの安さに思わずこっちを優先してしまいました。
私はバイアグラを未だに使ったことがないため比べたりすることはできませんが、ジェネリックの効果で不満を感じたことはありません。
しばらくは、この薬だけで満足できそうです。
男性胃痛の会さん(40代)
自分のEDのせいもあって、セックスレス状態でした。
ピーフォースを飲み始めて、下半身が格段に元気になりました。嫁とのレスも少しずつ解消されてきたような気がします。
男性田村さん(40代)
いつも大きな錠剤を三等分して使ってます。
10錠買ったら、単純計算して30回分!これはすごくお得だと思います。

微妙だった口コミ

男性ナオさん(30代)
バイアグラの大きい錠剤を飲んだことがあるんですが、いまいち効果を物足りないと感じました。
ピーフォースフォートなら1錠をそのまま飲んでも大丈夫なのでは!?と思ってまるまる1錠飲んだら、さすがに効きすぎたみたいで副作用がすごかったです…
結局、一度に3/4を飲むことで落ち着きました。が、この切り方すごくめんどくさい…
男性黄色信号さん(40代)
効果時間がすごく短かった気がする…4時間に届くか届かないかぐらいで治まってしまった。
効果ってこんなものでしょうか?飲み方のせい?
男性関東夜の街に在住さん(50代)
効果は確かなものだと思います。ですが、多少の動悸と気だるさは覚悟しないといけません。
股間はすごく元気になるのに、上半身がすぐぐったりしてしまう。

ピーフォースフォートを通販で購入するなら

ピーフォースフォートピーフォースフォートは、安くて効果的なED治療薬です。

バイアグラと同じ成分を配合しているため、バイアグラの代替品として活躍するジェネリック医薬品でもあります。

効果は同じでも、ピーフォースフォート1錠分はバイアグラより多くの成分が含まれており、さらにバイアグラの1/3以内の価格が付けられています。

バイアグラよりお得なピーフォースフォートの通販を、ぜひ活用してみましょう。

 

ピーフォースフォートの購入はこちら