病気やお薬のことをわかりやすく解説

バイアグラの通販情報・口コミ紹介

           バイアグラ

男性の皆さんなら、一度はEDという病名を見たり聞いたりしたことはあるでしょう。

男性特有の病気といえるED。

かつては一度発症したら治らない病気といわれ、不能という差別的な表現をされていた時代もありました。

しかし、医学の進歩によってEDは治療できる病気という認識に変わりつつあります。

ED治療の新しい可能性を切り開いたのが、世界で初めて開発されたED治療薬のバイアグラでした。

EDはすでに、めずらしい病気ではありません。

病院でも通販でも買えるバイアグラで、ED治療を積極的に考えてみませんか?

 

バイアグラを取り扱っている通販サイトと価格

通販 ココロ薬局 薬の通販オンライン お薬ラボ あんしん通販
50mg1箱(4錠入り) ¥5,400 ¥6,980 ¥5,400 ¥6,980
50mg1錠あたり ¥1,350 ¥1,745 ¥1,350 ¥1.745
100mg1箱(4錠入り) ¥5,800 ¥7,680 ¥7,100 ¥7,680

バイアグラを販売している通販サイトの中から、価格に関してのデータを比較対象にしてみました。

バイアグラは病院でも処方されていますが、保険適用外の薬なので、実費負担で処方を受けることになります。

保険適用外の薬は病院が価格を決めるため、病院によって価格差が生じやすく、実際に診察を受けるまで価格がわからないことも少なくありません。

通販ならあらかじめ価格を確認しやすい上に、思いがけない値引きが発生することもあるので、病院よりも安くバイアグラを購入できるチャンスを得られるかもしれません。

通販では、1錠あたり50mgと100mgの成分量の錠剤が販売されています。

50mgと100mg、それぞれの一箱分の価格と50mg1錠あたりの価格をわかりやすく比較しました。

薬の通販オンラインとあんしん通販は、いずれも同じ価格になっています。

この価格を最高価格とするなら、別サイトの最安価と比較して1,500円以上の価格差が生まれることになります。

最安価で購入したいという人は、注文前にサイトをいくつか比較して確認した方がいいでしょう。

ココロ薬局とお薬ラボは50mgの薬の価格は同じですが、100mgになると1,000円以上の価格差が発生しているのがわかります。

このように、錠剤の成分量が変わると価格にも影響が出やすいようです。

通販サイトで購入する前には、自分の欲しい錠剤を正しく選べているか確認してから注文確定した方が安心です。

バイアグラとは

バイアグラは、米国で生み出された世界で初めてのED治療薬です。

以来、ED治療薬といえばバイアグラといわれるほどの知名度を誇り、今でもED治療の現場において高い人気があります。

ED治療薬の中でも、レビトラ・シアリス・バイアグラという3大治療薬は特に有名です。

バイアグラは、その中でも1番の知名度と人気を持つといっていいでしょう。

バイアグラは日本でも医薬品として承認されていますが、いまだに保険外の治療方法としての扱いになっています。

そのため、病院で処方を受けるとどうしても高価になりがちというのが難点です。

ですが、それだけバイアグラの効果が世界で信用されており、期待を寄せる人が多くいるということでしょう。

また、近年ではバイアグラのジェネリック商品も登場しています。

病院だけに限らず、通販という方法でも購入が可能になっているバイアグラ。

購入できる場が増えることで、より多くの人がバイアグラの効果を体感できるようになっています。

 

おすすめポイント

ポイントを紹介する医者バイアグラは世界初のED治療薬!!

やっぱり有名だから試しやすい

病院やクリニックで手軽にGETできる

薬のタイプ 内服薬(錠剤)
有効成分 シルデナフィルクエン酸25mg、50mg
製薬会社 ファイザー

 

バイアグラの効果と作用

バイアグラの効能は、配合された有効成分のシルデナフィルクエン酸の活躍によるものです。

EDの原因になっているのは、酵素のPDE5です。

男性器が勃起する時には、下半身の酵素が性的刺激を察知し、反応を促してくることで勃起状態になります。

その際、酵素が性器周辺を循環することになります。

PDE5はこれらの酵素とは真逆の役割で、勃起反応のための酵素の活動を抑え、鎮静するというものです。

PDE5は、性行為以外の不要な勃起反応を抑えるために活動する酵素です。

勃起のための酵素とPDE5、この反対の役割を持つ酵素のバランスが取れているのが正常な状態の体内です。

しかし、生活リズムが崩れたりストレスが蓄積されたりすると、PDE5の力が勃起反応の酵素を上回ることがあります。

こうなると、PDE5によって思い通りの勃起ができなくなるのです。

これがEDを発症している状態です。

シルデナフィルクエン酸はPDE5の活動を一時的に抑制して、勃起反応のための酵素がスムーズに循環できるような状態を作ります。

これによって勃起の邪魔をするPDE5がなくなったので、勃起を強く長く保てるようになるのです。

バイアグラの効果は一時的なものなので、服用後にずっと勃起しているという現象は起こりません。

性行為の前にある程度の余裕を持って飲んでおけば、自分の望むタイミングで勃起できるような効能になっています。

用法用量

バイアグラの使用は1日1錠までと定められています。

2回続けて使用したい場合は、1回目の服用から24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。

性行為する約1時間前に、1錠をコップ1杯分の水か白湯といっしょに服用してください。

また、バイアグラは自分にとってちょうどいいサイズにカットして服用することもできます。

効果が大きすぎたり副作用が重いと感じる場合は、ピルカッターで錠剤をカットして服用してください。

効果時間

バイアグラ服用後30~60分で効果が発現し、5時間ほど効果が持続します。

ただし、服用後1時間ほどで効果はピークに達して、その後はどんどんと効果が低下していきます。

副作用と注意点

バイアグラは大きな効果を持ちますが、副作用も現れやすくなっています。

中でもよく見られる副作用の症状として、鼻詰まりや頭痛、吐き気や消化不良、動悸などが挙げられています。

これらの副作用の多くは、血液循環を促進するバイアグラの作用によって現れるものです。

そのため、バイアグラの効果が切れるにつれて、症状も少しずつ落ち着いていきます。

ですが、服用から6時間以上経っても副作用が治まらなかったり、勃起が続いている場合は病院で診察を受けたほうがいいでしょう。

 

バイアグラの有効成分は、血管を拡張して血流を促進するという作用を持っています。

このことから、心血管系の病気や循環器系の病気、低血圧高血圧に心当たりのある人は、バイアグラを使用できない可能性もあります。

特に、半年以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞などの病歴を持つ人、低血圧や過剰な高血圧の人、重度の肝機能障害を持っている人はバイアグラを服用してはいけません。

また、いくつかの併用禁忌薬があります。

硫酸剤や一酸化窒素供与剤、アミオダロン塩酸塩やsCG刺激剤(可用性グアニル酸シクラーゼ)を服用中の人は、バイアグラの併用は厳禁です。

過去にバイアグラやバイアグラジェネリックなどを飲んでアレルギー反応を起こしたことがある人も、バイアグラの使用は禁止です。

他に、網膜色素変性症に該当する人もバイアグラは使用できません。

完全な禁止ではありませんが、併用注意薬もあるためバイアグラの服用を慎重に行ってください。

 

バイアグラの服用にあたって、いくつか注意することがあります。

まず、服用するタイミングについてです。

バイアグラを服用するベストのタイミングは、食事前です。

バイアグラの成分は胃の中ではなく、主に腸で吸収されることで効果を発揮しています。

そのため、腸の中にできるだけ何もない状態で服用するのが理想です。

食事をした後にバイアグラを服用すると、胃や腸に食べ物が入ってしまっているので、バイアグラの成分がなかなか吸収されません。

その結果、バイアグラの効果が半減したりすることがあります。

バイアグラの効果を最大限に引き出したいなら、空腹の状態で服用するか、食後から2時間以上おいてから服用するようにしてください。

他にも、バイアグラの吸収を妨げる可能性があるのが牛乳です。

牛乳は油分が多いので、体内に取り込まれた後に胃や腸で膜を作りやすいのです。

膜によって有効成分がうまく吸収されなくなり、結果的にバイアグラの効果が発揮されません。

バイアグラを服用する前後は、牛乳を飲まないようにしましょう。

次に、バイアグラと同時に飲むと危険につながる恐れのあるものについてです。

まず、グレープフルーツです。

グレープフルーツにはフラノクマリンといって、シルデナフィルクエン酸による副作用を強く引き出してしまう恐れがあります。

バイアグラの服用前後には、グレープフルーツジュースなどのグレープフルーツを含んだ飲み物や食べ物を摂らない方がいいでしょう。

そして、よく見られるのがアルコールとの併用についてです。

少量のアルコールにはバイアグラの効能を引き出す力があるので、節度を守った飲酒はむしろバイアグラにとって効果的になることもあります。

しかし、多量のアルコールとバイアグラの併用は厳禁です。

アルコールには、バイアグラと同じく血管拡張で血流を促進する作用があります。

アルコール摂取後に顔が赤くなったりするのは、この影響によるものです。

バイアグラと多量のアルコールを併用すると、血管拡張作用によって血圧が急激に低下したり、貧血などの症状を引き起こす可能性が高くなります。

そうなると、せっかくバイアグラを服用しても性行為どころではなくなります。

バイアグラ服用の前後に飲酒するなら、適度の量で留めるようにしましょう。

バイアグラを使った人たちの口コミ紹介

バイアグラをまだ実際に使用したことがない人にとっては、実際の効果や使い方についてはイメージで補うしかないというところがあるかもしれません。

ここでは、実際にバイアグラでED治療を行った人たちによる良かった口コミと微妙だった口コミをまとめました。

またバイアグラを使っていない人は、参考にしてみてください。

 

良かった口コミ

男性黒ごま太郎さん(40代)
自分はもしかしてEDなのかもしれない、という考えがよぎった時に真っ先に思いついたのが「バイアグラを買おう」でした。その判断は正しかったみたいです。
病院に行くのが怖かったので、とりあえず通販で買ってみて飲みました。
バイアグラがそういう話題において欠かせない存在なのは何となく知っていたつもりですが、これほどの効果があったとは…
一箱分がちょっと高いけど、これは手放せなくなってしまいます。
男性R・カトウさん(60代)
この歳になったらEDになっても仕方ないと思って諦めていたのに、同じ年の同期が元気に夜の遊びに出かけているのを見て、思わず秘訣を聞いてみた。
彼は噂のバイアグラを使っていたらしい。羨ましかったので、自分でも買ってみた。
人目を気にしながら病院で購入して飲んでみたら、期待していた以上の力があって驚いた。
バイアグラ自体をとても気に入ったものの、いちいち病院まで行くのが億劫…そこで例の同期に教えられたのが、通販だった。
病院との値段差はほんの少しだが、病院まで取りに行かなくてもたくさん家まで届けてもらえるのは、思っていた以上に助かる。
気づいたら、すっかり愛用していた。今後とも、引き続きお世話になります。
男性年中首痛いさん(30代)
僕はもともと性とか行為についてそこまで執着がなく、正直言ってEDになったのもなかなか気づきませんでした。本当は、もっと早い段階でなってたかもしれません。
EDになっても日常に支障はないと思っていたんですが、EDはうつ病の引き金になるとかを耳にして少し怖いと思ったので、治療を考えることにしました。
でも、あまりそういった方面のことに詳しくないので、とりあえず有名なバイアグラを試してみることに。
バイアグラを飲んで風俗に行ってみたところ…今までのは何だったんだというぐらいに活発になりました。今までの中で1番元気に勃っていたかもしれません。
別に、この一件で性に目覚めたという話ではないんですが、バイアグラは一度体感しておいた方がいいのかもしれません。

微妙だった口コミ

男性一豊さん(40代)
バイアグラといえば、EDの治療の世界では王道でしょ!と思って、迷わずバイアグラを2回ほど買いました。これで間違いないと信じて。
でも実際に使ったところ、なんだか思い通りにならないというか、自分のペースに合わないというか。使い方を間違えているのかと思いましたが、いずれもご飯を食べる前に飲むようにしたし、間違ったことはしていないはず…
そう思って、バイアグラの次に人気らしいシアリスを買ってみました。そしたら、これだ!と思うようなセックスができました。
僕の体には、バイアグラよりもシアリスのほうが合っていたみたいです。有名だからといって、盲信するのも良くないんだと思い知りました。笑
男性マヨネーズ焼きさん(50代)
ちょっとした笑い話です。先日、思い切ってバイアグラの100mgを買いました。僕は体が大きい方なので、100mgでも十分いけるんじゃないかと思ったんです。
実際に開けてみると、想像以上に大きな錠剤が入っててびびってしまいました(笑)
でも水で流し込めばなんとか…と思って勢いよく口に入れたら、自分でもびっくりするような勢いで器官に入りかけて、めーちゃくちゃむせることになりました…
そのせいでいっしょに泊まっていた女性にバイアグラがばれるし、同時にED気味なのもばれるし、100mgを飲んだら頭痛がひどくて…笑
自分のせいとはいえ、調節ミスでした。次はちゃんと半分に割って飲みます。笑
男性社会人偉い!さん(40代)
五十路が目前になってから、急に下半身が老いてしまったようです。すぐにバイアグラを買って対応。
バイアグラの50mgを飲んだんですが、驚くほど副作用がたくさん出ました。有名な薬だから間違いないと思っていたのに、こんなにきつい効果だったなんて
頭痛と吐き気がひどくて性行為もままならず、結局お預けを食らっただけでした。
これは通販のバイアグラに問題があるのか、もしかして自分の体と相性が悪いのか?
わかりませんけど、とりあえずもう買うことはないと思います。

バイアグラを通販で購入するなら

バイアグラ「もしかしてEDなのかもしれない」と思ったら、なにより有名なバイアグラを試してみませんか?

ED治療薬の始まりともいわれるバイアグラが、今なら通販を使って簡単に注文できます。

病院で処方を受けるよりも安く買いやすいので、できるだけ治療費を抑えたい人にはおすすめ。

さらに、通販なら周りにEDだと知られるのを心配しないで買うことができます。

密かに安く治したい男性は、バイアグラ通販での治療が効果的な方法になるかもしれません。

 

バイアグラの購入はこちら