病気やお薬のことをわかりやすく解説

ジェビトラの通販情報・口コミ紹介

           ジェビトラの画像

男性特有の病気の1つ、ED。

不治の病ともいわれていたEDですが、現在の医学ではきちんと治療を受ければ治せるということがわかっています。

EDの治療方法で1番手っ取り早く効果が強いのは、薬の力を借りることです。

実際に、日本の病院でもED専用の治療薬が処方されるようになっています。

今回紹介したいのは、そんな治療薬の1つにあたるジェビトラです。

ジェビトラは、有名な治療薬であるレビトラのジェネリックにあたります。

レビトラを基に作られた新たな薬として、効果を期待されています。

 

ジェビトラを取り扱っている通販サイトと価格

通販 ココロ薬局 おくすりワールド 治療薬局 お薬通販ランキング
1箱分(20mg×10錠) 2,340円 3,980円 2,340円 2,780円
3箱分(20mg×30錠) 6,320円 7,280円 6,320円 6,218円

ジェビトラは日本の病院では扱われていません。

ジェビトラ治療を始めてみようと思ったら、通販を使って取り寄せることになります。

ですが、ジェビトラ通販で検索してみると該当するサイトが大量に出てくるので、購入したことのない人にとってはどのサイトを選べばいいのかわからないということがあると思います。

そこで、最もわかりやすく比較しやすい価格の情報を集めて並べてみました。

日本の病院で処方されるレビトラは保険適用外のため、基本的に病院側が価格を決められることになっています。

多くの病院でよく見られるのは、レビトラ1錠につき¥1,300~ほどの価格です。

では、通販のジェビトラを見てみましょう。

それぞれのサイトによって価格差はありますが、いずれのサイトのジェビトラも1錠につき500円以内で販売されていることがわかります。

それだけ、レビトラとジェビトラの平均価格に違いがあるということでしょう。

集めた通販サイトの価格の中で最安価格と最高価格を比較してみたところ、1箱あたりに1600円以上の価格差が見られました。

このことから、通販サイトはいろんなポイントを確認しながら慎重に選んだ方がいいと考えられます。

また、ジェビトラは1箱あたりを購入した時の価格よりも、3箱まとめて購入した際の1箱分の方が安くなる傾向があります。

その点も踏まえて、1箱分の価格・1錠あたりの価格・3箱分をまとめて購入した時の価格を比較条件にしています。

それぞれの価格に注目してみましょう。

最高価格はおくすりワールドで、1箱あたり約4,000円とされています。

しかし3箱を購入した時の価格は7,000円代に収まっており、1箱あたりの価格が約2,200円まで値下がりしていることになります。

次にお薬通販ランキングですが、1箱分の価格がおくすりワールドより1,200円安くなっています。

3箱分をまとめ買いした際は、1箱あたり約2,070円。1箱分を購入した時よりも700円値下がりしています。

最後に、ココロ薬局と治療薬局は価格がいずれも同じです。3箱分まとめて購入した時の1箱あたりの価格は、どちらも約2,106円なので、1箱分購入のときより200円ほど安くなっています。

ここで、お薬通販のまとめ買い価格とココロ薬局・治療薬局のまとめ買い価格を比べてみると、お薬通販の方が2つのサイトより100円ほど安くなっていることがわかります。

ジェビトラの通販サイトを探す時は、まとめ買いをするか1箱ずつ購入するか、という違いからも選択を考えてみましょう。

ジェビトラとは

ジェビトラは、レビトラのジェネリックにあたるED治療薬です。

ED治療薬といえばバイアグラ・シアリス・レビトラの3つが特に有名です。

日本でも、ED治療で処方される薬といえばだいたいこの3つのどれかです。

ED3大治療薬ともいわれるこの3つのうちの1つ、レビトラを基に作られたのがジェビトラなのです。

ジェビトラはレビトラと同じ成分が配合されており、ED治療薬としても同じ効能を発揮します。

レビトラと大きな違いとして挙げられるのは、価格差という点です。

レビトラは新薬なので、ジェネリックに比べるとどうしても高価な薬になります。

さらに、病院でレビトラの処方を受ける時は自由診療で保険が効かないため、すべて自費負担の治療ということになります。

保険が効かないレビトラの価格は病院側が決められることになっており、そのためレビトラの価格は病院によって違ってきます。

ですが、全体的に1錠1,200円以上の価格を設定している病院が多いようです。

レビトラに比べ、ジェビトラはほとんどの通販サイトにて1錠400円以内で取り扱われています。

およそ1/3の価格で購入できるジェビトラは、薬代の高さからED治療をためらっていた男性にとって救世主ともいえるものです。

さらに、通販で購入するなら周囲の目を気にする必要もほとんどなくなります。

「病院に行くのは抵抗がある」という理由から、病院でED治療を受けるのを迷う人は少なくありません。

通販で買えば、病院で診察を受ける回数を極力抑えることができるので、さまざまな事情から病院を避けたい人にもジェビトラの通販はおすすめなのです。

ED治療薬としての効果の強さだけではなく、価格の安さ、家にいても購入できるという利便性から、通販で買えるジェビトラを検討する人は増え始めています。

 

おすすめポイント

ポイントを紹介する医者症状に合わせて有効成分の含有量3種類から選べる

即効性があるから急なチャンス到来にも大活躍

アルコールや食事の影響も受けにくいから飲みやすい

薬のタイプ 内服薬(錠剤)
有効成分 バルデナフィル
製薬会社 サンライズレメディーズ

 

ジェビトラの効果と作用

ジェビトラは、有効成分のバルデナフィルが体内の酵素の活動に作用することで、治療効果を発揮する薬です。

EDの症状は、PDE5という酵素が原因になって引き起こされています。

ペニスの勃起には、酵素の活動が必要不可欠です。

性的刺激に酵素が反応し、性器の勃起を促進するように働きかけることで、ペニスが勃起できるようになります。

その反対でPDE5は、勃起反応を抑えるという役割を持った酵素です。

健康な男性の体では、PDE5と勃起を抑制する酵素がバランスよく保たれています。

そのため、必要な場面だけで勃起したり、時間経過に合わせて勃起が治まったりできるようになっています。

しかし、体や精神が疲労している時はこのバランスが崩れやすい状態にあります。

バランスが崩れると、PDE5の効果が勃起を活発化する酵素の効果を上回り、自分が思うような勃起をしづらくなっていきます。これがいわゆるEDの症状です。

有効成分バルデナフィルの持つ作用は、PDE5の働きを一時的に抑制するというものです。

PDE5が抑制されたことで酵素が活動しやすくなり、性的刺激を受けてからすぐに勃起反応へ働きかけるようになります。

PDE5の活動を抑制すると血流が促進されやすくなるので、ペニスへの血流が増やされて勃起状態の維持につながります。

酵素の活動を阻害するPDE5がいなくなると、いつもより強く、そして長い時間勃起していられるというわけです。

PDE5は完全に邪魔な酵素というわけではなく、日常生活を送る中では必要なものです。

そのため、バルデナフィルはPDE5の数を減らすというよりも、一時的に他の酵素への影響を阻害してくれているだけです。

このような作用を持つED治療薬は、ジェビトラを含めて『PDE5阻害薬』といわれます。

用法用量

ジェビトラは1日1回、1錠(20mg)までが服用上限量となっています。

続けて服用したい時は、前の服用した時間から24時間以上の間隔を開けてください。

1錠またはカットした分の錠剤を、コップ1杯分の水か白湯といっしょに服用してください。

ジェビトラの錠剤には1錠あたり20mg・40mg・60mgの3つのタイプがあります。

しかし、日本人の体格に適しているバルデナフィルの分量は1回10mgとされています。

初めて服用する人、効果や副作用が強いと感じる人は、ピルカッターでジェビトラの錠剤をカットして分量を調節するようにしてください。

効果時間

服用後30分前後で効果が現れ、5~10時間効果が持続します。(服用量によって持続時間は変動します)

副作用と注意点

ジェビトラを服用した後には副作用が現れることがあります。

特に多く報告されている症状として、次のようなものが挙げられます。

頭痛やめまい、ほてりや鼻詰まり、動悸などのような症状は、ジェビトラの持つ血管を拡張する作用によって引き起こされるものです。

そのため、ジェビトラの効果が薄まっていくにつれて症状も落ち着いていくことがほとんどです。

ですが、まれに色覚異常などの重い副作用が現れることもあります。

重い副作用が出たり、服用から10時間以上経っても他の副作用の症状が続いたりする場合は、病院で診察を受けるようにしましょう。

 

ジェビトラには、併用禁忌薬がいくつか定められています。

硫酸剤・一酸化窒素供与剤・リオシグアト・CY3A4阻害薬・イトラコナゾールはジェビトラの併用禁忌薬に含まれます。

これらの薬を服用中の場合、ジェビトラの使用を避けてください。

またα遮断剤・カルペリチド・CYP3A4を阻害(誘導)などの薬を服用している場合は、注意深く服用するようにしてください。

前述しましたが、ジェビトラは血管拡張作用を持っています。

このことから、心臓の病気や循環器系の病気、病歴を持つ人は使用できないことがあります。

特に確認が必要な条件は、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を6ヶ月以内に発症している、治療管理されていない低血圧または高血圧の方や先天性QT延長がある方、重度の肝障害がある方や血液透析が必要な腎障害の方、不安定狭心症の方や網膜色素変性症の方になります。

これらの条件に該当している人は、ジェビトラを服用できないので注意しましょう。

他に、中度の肝障害・出血性疾患・消化性潰瘍などの病気に心当たりのある人は、ジェビトラの服用を慎重に行うようにしてください。

 

ジェビトラは、バイアグラなどのED治療薬と比べて成分が吸収されやすく、食後に服用しても効果を発揮してくれます。

そのため、自由なタイミングで服用しやすいという特徴があります。

ですが、ジェビトラの効果を強く引き出したい時には、できるだけ空腹の状態で服用するようにしましょう。

ED治療薬を使用する上で気にする人が多いのは、アルコールとの併用についてです。

アルコールを適度に飲むとリラックス効果が働き、ジェビトラの効果をより引き出すように働きかけることもあります。

摂取量を考えながらの飲酒には問題がありません。

しかし、アルコールはジェビトラと同じく血管拡張作用を持っています。

そのため、多量のアルコールとジェビトラを同時に体内に取り込むと血管拡張作用が強く現れ、急激に血圧が下げられたり貧血を引き起こしやすくなったりします。

ジェビトラ服用の前後では、アルコールを飲みすぎないように気をつけておきましょう。

また、ジェビトラを服用する時に避けるべき食べ物としてグレープフルーツがあります。

グレープフルーツにはフラノクマリンという物質が含まれ、ジェビトラの有効成分の分解を遅らせたり、副作用を強く引き起こしたりする作用を発揮します。

グレープフルーツそのものだけではなく、グレープフルーツジュースなどの加工食品も含まれます。

ジェビトラを服用する前後には、グレープフルーツを口にしないようにしてください。

 

ジェビトラを使った人たちの口コミ紹介

ジェビトラの持つ効果がEDの体へどのように働きかけるのか、レビトラと比較してどんなところに違いがあるのかなど、ジェビトラについていろいろ紹介してきました。

しかし、実際にジェビトラの効果を体感したことのない人にとってはわかりにくい部分もあるかもしれません。

少しでもイメージしやすいよう、ここでは実際にジェビトラを使ったことのある人たちからの口コミを集めてみました。

ジェビトラの購入を検討中の人もそうでない人も、参考にしてみてください。

 

良かった口コミ

男性風見鶏さん(50代)
一時期は私もバイアグラを使ったりしました。が、何も食べずに飲まなくてはいけないことが体にけっこう負担で、だんだん使わなくなっていきました。決して安い薬ではないのに、もったいないことをしたなと思いました。
そこで、次はレビトラに挑戦してみることにしました。さらに、ジェネリックがあるということでそちらを選びました。
ご飯を食べても大丈夫なことも理由なのですが、やはり安かったからというのは大きかったです。
効果自体はバイアグラとあまり変わらず効いてくれました。強いていえば、効果が少し長く続いたことでしょうかね。
男性燃える夜さん(40代)
セフレがお風呂へ行った瞬間に飲んでみたら、30分直前でもう血行がよくなったように感じて、触ってみたらすぐ勃起しました。
効果まではもう少し時間がかかると思っていたのですが、おかげでお風呂から出たセフレをすぐに誘うことができたので、結果オーライです。
こういう薬は効果が早いとは聞いてましたが、実際に目の当たりにするととてもありがたく感じました。
男性川村さん(50代)
通販で初めて買いました。EDになりかけているのは気になるけど、できるだけまだ病院にはお世話になりたくなかったので、通販を選択しました。
これが正しい判断なのかどうかはわかりませんが、今の所不満も問題も起きてません。
まだEDを妻に伝えるのを迷っているので、ジェビトラの存在は僕しか知らない状態が続いています。
通販の配送の仕方がしっかりしているのか、妻は一度も荷物の中身に疑問そうにしていたことはありませんが。そろそろ伝えて、開き直って通販するようにしようかなと思っています。

微妙だった口コミ

男性唐辛子さん(30代)
僕はもともとはレビトラを飲んでいました。効果自体には何の不満もなかったんですが、通販を始めたのは病院に行く時間をとるのが面倒になってきたのと、お金をもう少し節約したいと思ったので。
ジェビトラを取り寄せて早速飲んでみましたが、レビトラを飲んだ時に比べて頭痛が強めに出てきたのが気になりました。
ジェネリックのくせに、こんなに違いがあるのはおかしいなあと思いつつ…ちゃんと効果はあったので、飲むのを中断するほどでもないかなというところに落ち着いています。
男性たらればさん(40代)
食後に飲んでもかまわないと聞いていたので食後に飲んでみたら、全然効きませんでした。
ほんの少しだけ、触った時にいつもより固くなったぐらいかな?
大きな変化はそれだけで、正直とても本番を迎えられるような勃ち方にはなりませんでした。
男性ロンさん(40代)
これを飲んだら、10歳ぐらい若返ったんじゃないかと錯覚できるほど活発になれます。
効果についてはそれぐらい断言できますが、問題なのは副作用です。
私の場合は、鼻が詰まり頬が真っ赤になり、心臓が大きめにドキドキ鳴るようになります。酷い時には頭痛もするので、セックスに休憩を挟むことも(笑)
副作用を抑える方法さえあれば文句ないのですが…体質の問題だから仕方ないか。

ジェビトラを通販で購入するなら

ジェビトラの画像ジェビトラは、有名なED治療の薬レビトラのジェネリック。

なので、飲めばレビトラと同じ効果に期待できます。

それでも、価格はレビトラの約1/3という格安です。

ジェビトラの効果を体感したい人は、簡単な通販を使ってみましょう。

 

ジェビトラの購入はこちら